TREND-POINT(トレンドポイント)

3D点群処理システム TREND-POINT(トレンドポイント)

点群のスムーズな高速処理を実現!

3D レーザースキャナー等で計測した膨大な点群データをストレスなく、取り扱いが可能です。

点群のスムーズな高速処理を実現するイメージ

新たな計測機器への対応

新たに認められた計測機器(TS、TS(ノンプリズム方式)、RTK-GNSS)で取得した計測データの読み込みが可能です。小規模土工での利用や欠測箇所の補間で利用できます。

多種多様なフィルター機能のイメージ

ヒートマップと評価/計算結果の数値表示

出来形点群と設計の差異が規格値に対してどの程度収まっているかをグラデーション(段彩)で表現し、3Dで確認できます。
平均値や最大値、最小値、データ数、評価面積や棄却 点数等、出来形管理要領で求められる評価情報も画面上に表示できます。

ヒートマップと評価/計算結果の数値表示のイメージ

舗装工における出来形管理に対応

ICT舗装工として新たに導入された「地上型レーザースキャナを用いた出来形管理要領(舗装工事編)(案)」における標高較差管理に対応しています。

舗装工における出来形管理に対応のイメージ

多種多様なフィルター機能

高機能なフィルター機能(ごみ取り)を豊富に搭載し、効率よく点群データを加工できます。

多種多様なフィルター機能のイメージ

断面作成機能

線形情報(路線SIMA取込、任意点指定)を設定し、点群データから断面を抽出します。
作成した断面データは縦横断SIMA形式(任意断面の場合は横断SIMA形式)で出力し、CADでの図面作成、3次元設計データの修正などで利用することができます。

断面作成機能のイメージ 断面作成機能のイメージ

メッシュ土量計算機能

同一箇所の点群データや設計データ(TINデータ)を「比較プロジェクト※」で展開し、3次元CADソフト等を用いた数量算出に対応した、メッシュ法(点高法)や三角網による土量計算(プリズモイダル法)により、出来高管理での活用が可 能です。計算結果はCSV形式で出力できます。
※比較プロジェクトは標準機能です。

メッシュ土量計算機能のイメージ

ビューアー出力で誰でも閲覧!

システムとデータを含んだビューアーパックでの出力に対応。発注者への成果納品として、3D点群データをデジタルデータとして納品でき、発注者も点群データを3次元で閲覧可能です。
※データサイズによっては、閲覧できない場合があります。

ビューアー出力で誰でも閲覧!のイメージ