GPS標定点 エアロボマーカー

測量ソリューション エアロボマーカー
RTK精度のGPS機能を搭載した対空標識
現場での測量工数とデータ処理工数を大幅に削減

特徴

  • 標定点・検証点に置くだけ、地上測量が不要に
  • 独自のクラウド後処理で、RTK精度の位置情報を自動計算
  • 画像上マーカー位置との自動紐づけ、GCPデータを自動生成
  • 本体のみで動作する簡単操作(タブレットとの連携も可能)

仕様

サイズ Φ240mm x 30mm (本体)
重量 640g (本体)
防塵・防水性能 IP67
温度範囲 -20℃~+50℃
受信方式 GPS/QZSS L1C/A, GLONASS L1C/A (1Hz)
電源 内蔵バッテリー(連続動作 約6.5時間)
インターフェース USB 2.0 (Type B), Bluetooth 4.0 (BLE)

※本開発は経済産業省およびIoT推進ラボの第2回先進的IoTプロジェクト選考会議「IoT Lab Selection」でファイナリストに選定され、同会議の支援機関の1つであるNEDOの事業として採択されたもので、エアロセンスがこれまで開発してきた成果に基づくものです。