Code:
SET530R3S

SET530R3S ノンプリズムトータルステーション

関連カテゴリ:
測量機②
座標観測(マニュアル)

レンタル

ソキア製ノンプリズム・トータルステーション

ノンプリズム・トータルステーションはプリズムや反射シートを使用せずに、目標物を超小径・可視光レーザで壁の角、路上のマンホール、送電線、格子状や網状のフェンスなどでも、ピンポイントで、高い精度で観測する事が出来ます。また、従来通りプリズムや反射シートを使えば、さらに長距離の測定が可能です。

【ノンプリズム】
0.3〜200m(測定対象物の反射率および周囲状況により変化します。)
精密測定0.3〜100m:±(3+2ppm×D)mm 100m超〜200m:±(5+10ppm×D)mm
※オプション販売として、ノンプリズムで0.3〜350m観測可能なワイドレンジ仕様にする事ができます。

【一素子AP反射プリズム】
0.3〜4,000m(気象条件良好時)
精密測定±(2+2ppm×D)mm

【反射シート】
RS50N 1.3〜300m  RS90N 1.3〜500m
精密測定±(3+2ppm×D)mm

更に当社のレンタル機は、以下のオプション機能を備えています。
ノンプリズムで350mまで観測可能
350EDM距離計(ワイドレンジ)・ガイドライトユニット・CFカードユニット・レーザ求心装置を搭載。
0.3〜350m(ワイドレンジ仕様)(測定対象物の反射率および周囲状況により変化します。)
精密測定0.3〜200m:±(3+2ppm×D)mm 200m超〜350m:±(5+10ppm×D)mm
ガイドライトユニットGDL1を搭載
当社レンタル機は、杭打ち作業を強力にサポートするガイドライトユニットGDL1を搭載しています。プリズム側から見て、望遠鏡視準方向より左側のときは緑、右側のときは赤の光が見え、緑と赤の切り替わる場所が視準方向となります。

ご存知ですか?
ノンプリズム・トータルステーションは、ノンプリズム・反射シート・プリズムそれぞれの基線場と、それぞれ3種類の設備と技術正を受けた基準機を用いて校正・検査を行なうことが必要です。 完備された設備と技術により正しく調整されたレンタル機をご使用下さい。