Code:
NET05AX

NET05AX 三次元測定システム

関連カテゴリ:
測量機(光波機器)
測量機②
高精度計測

販売

レンタル

トプコンソキアポジショニングジャパン製AUTO 3Dステーション NET05AX

超高性能レーザ距離計
■位相差測定方式のレーザ距離計は、通常の測量用反射プリズムの使用で「0.8mm+1ppm」という高精度です。距離100mで0.9mm、1,000mで1.8mmに相当します。
■1素子反射プリズムで3,500mの長距離測定を可能とし、大規模な造成現場、露天掘り鉱山、ダムなどの変位を精密に測定することができます。また、長距離の基線を管理する基準機としてもご利用いただけます。
■反射シートでは、NETシリーズ史上最高精度の「0.5mm+1ppm」。距離100mで0.6mm、200mで0.7mmと、サブミリメーターでの高精度測定が可能です。
■ノンプリズム測距精度も、業界最高の「1mm+1ppm」。距離20mで1.02mmに相当します。測距範囲は100mで、主に屋内や地下での計測に有効です。

測角精度0.5"
■鉛直角・水平角の測定精度は、現存するトータルステーションの中で世界最高精度に並ぶ「0.5"」です。
■RABコード技術を用いたアブソリュート・エンコーダ、測定の信頼性を大幅に高める独自のIACS(アイアックス)技術をはじめ、ソキア独自の技術を結集することで、超高精度測定を可能としました。

自動測定機能
(1)自動視準機能
ターゲットとなる反射プリズムや反射シートの中心を自動的に見つけ出して測定する「自動視準機能」を搭載。反射プリズムで1,000m、反射シート(RS50N-K)で50mの自動視準・自動測定が行えます。自動視準精度は、1素子プリズム使用時では1"(1mm@200m)*、反射シート(RS50N-R)使用時では4"(1mm@50m)*と高精度な自動視準が可能です。* ISO17123-3準拠
(2)モニタリング用アルゴリズム
自動視準機能に、モニタリングに最適のアルゴリズムを開発。望遠鏡の視野内に複数のプリズムや反射物があっても、距離の遠近や反射光の強弱に左右されず、望遠鏡中心に最も近いターゲットを確実に視準します。構造物の変位を繰り返し定期的に測定する自動モニタリングに不可欠な機能です。
(3)自動追尾機能 
移動する反射プリズムを連続測定する「自動追尾機能」を搭載し、応用範囲を拡げています。トンネルシールドマシンの方向や姿勢の精密制御などに利用可能です。

作業効率を上げる機能
(1)スキャンサーチ
外部機器よりNETをコマンド制御し、モニタリングの初期値作業を大幅に効率化。初期値取りをしたい範囲を指定しスキャニングすることで、ターゲットの位置を自動認識、位置情報を出力します。特に薄暮時や夜間、トンネル坑内などターゲットを確認しづらい環境での作業や、ターゲット数が膨大な場合での効率アップを図れます。
(2)高速2D計測
測距することなく、ターゲットの位置を素早くかつ正確に取得します。外部機器よりNETをコマンド制御するこの機能は、ターゲット中心まで視準させずに視野内に入ったターゲットの水平方向、鉛直方向の中心位置を算出することにより、高速化が実現され二次元でのデータ管理で十分な沈下計測などに効果を発揮します。

充実した装備
■防塵・防水性能は「JIS保護等級IP64」と、モータードライブ機として業界最高の性能を実現。粉塵や雨水などのかかる現場でも安心してお使いいただけます。
■通信距離最大300mのBluetoothR無線機能(クラス1規格)を搭載。遠距離からのワイヤレスコントロールやデータ通信が可能です。

主な用途
■防災を主目的としたダム、トンネル、法面、高層ビル、工事現場周辺の自動変位計測
■造船、車両、橋梁などの製造精度管理とメンテナンス
■NATM工法によるトンネル掘削時の内空変位計測
■トンネルシールドマシンの精密な方向・姿勢制御
■土木、建築、プラント建設での施工管理や精密位置決め
■精密基線の管理

仕様
品名 NET05AX
レーザー出力
(JIS C 6802:2005) ノンプリズムモード:JISクラス3R、出力5mW以下
反射シート・反射プリズムモード:JISクラス1相当、出力0.22mW以下
測定可能範囲*1 ノンプリズム*2 0.5~100m
反射シート(RS50N-R正対時) 1.3~200m
1素子AP反射プリズム 1.3~3,500m
測距精度*1
(JIS B 7912-4:2006) ノンプリズム*2 (1+1ppm×D)mm
反射シート(当社製反射シート使用、正対時) (0.5+1ppm×D)mm
AP・CP反射プリズム (0.8+1ppm×D)mm
距離最小表示 0.00001/0.0001m選択可
測角精度(JIS B 7912-3:2006) 0.5″
角度最小表示 0.1″/0.5″選択可
自動視準可能範囲*3 1素子AP反射プリズム 1.3~1,000m
反射シート(RS50N-R)*4 5~50m
自動視準精度
(ISO 17123-3) 1素子AP反射プリズム 1″(1mm@200m)
反射シート(RS50N-R)*4 4″(1mm@50m)
OS Windows CE Ver.5.0
データ記憶装置 内部メモリー:750MB(プログラム領域含む)、カードスロット標準装備
インターフェース Bluetoothワイヤレス(クラス1)、RS-232C、USB 1.1
ターゲット照明装置 白色LED、点灯/点滅選択可、輝度3段階調整
レーザー照準機能 測距光赤色レーザー使用
防塵・防水性能 IP64(JIS C 0920)準拠
本体質量(ハンドルRC-TS3・バッテリー付き) 約7.6kg
*1 当社製反射シート/反射プリズム使用時。気象条件良好時(もやがなく視程が約40km、曇っていてかげろうがない)。
*2 反射率90%のコダックグレーカード白色面、正対時で測定面照度が30,000lx以下の場合。なお、ノンプリズム測定時の測定可能範囲・
精度・測距時間は、測定対象物の材質・反射率及び周囲状況により変化します。
*3 気象条件:もやがなく視程が約20km以上、薄曇り(周囲照度30,000lx以下)でかげろうがない。
*4 自動視準光の入射角が反射シートに対して15°以内で、気象条件が室内環境で反射シートと背景とのコントラストがある場合。また、距離に応じた適切なサイズを使用してください。詳細についてはお問合せください。